疲れを取りたい エステサロン

疲れを取りたいから

エステサロン

現代社会は、作業量も多く拘束時間も増えがち、

疲れをためやすい社会です。

 

身体的な疲労もそうですが、
インターネットという人と触れる場所も増え、
人と人とがかかわりあう際に発生するストレスもまた、
大きな疲労につながります。

 

これらの疲労を短い時間の中で開放することが、
現代社会を生き抜くコツといえるでしょう。

 

日本のエステサロンでは、
数々の国のリラクゼーション施術を受けることができます。

 

それらのリラクゼーション施術は、往々にして生まれた
国の特徴をよく持ちますから、海外気分を味わえる
部分もあります。自分が一番リラックスできる
施術を選ぶとよいでしょう。

 

「リフレクソロジー」は、日本では英国式・台湾式と
伝わっていることが多いですが、
もともとはアメリカ生まれのリラクゼーション施術です。

 

「スウェディッシュマッサージ」はスウェーデン発祥。生まれた
経緯もスウェーデンらしいものです。
「アーユルヴェーダ」はインド発祥で、『生命の知識』という
意味の言葉で表される、医学のひとつです。

 

「ロミロミ」は古代のハワイにおける医療施術ですし、
「バリニーズマッサージ」はジャワ王宮が生んだマッサージです。
「タイ古式マッサージ」は名前が示すとおり、タイに伝わるマッサージです。
「推拿(すいな)」は中国整体。「骨気(こるぎ)」は韓国で生まれた美容法です。
まだまだ多くの国のリラクゼーション施術が伝わっていますが、
後述では上記をご紹介いたします。